2014年04月01日

スカーフ 48th Operation Group

こんにちは!Luke GETSNOです!!

今日は以前紹介したイギリスのレイクンヒース空軍基地に駐留する第48戦闘航空団=48th Fighter Wing直轄部隊、第48運用群=48th Operation Groupのスカーフを紹介します。『運用群=Operation Group』とは航空団直轄で航空部隊を運用統括する組織です。たとえば、第48戦闘航空団の傘下には第48運用群が組織され、その運用群傘下で各飛行隊(492FS,493FS,494FS)が活動を行っています。Operation Groupは飛行部隊を傘下に収め、その上位組織のWingはOG以外にもMedical Group=救護部隊、Maintenance Group=メンテナンス部隊など航空団を運用していくうえで必要な様々な組織=グループを傘下に収めています。





48OGのスカーフはシルバーを基調としたデザインで、やはりF-15を運用するGroupだけあって、F-15のシルエットを用いたデザインです。




意外とシルバーのスカーフは多くなく、シルクの光沢が映えます。製造メーカーはRakkel(RAMA World)です。



最後までご覧いただきありがとうございました。




同じカテゴリー(F-15 Eagle)の記事画像
スカーフ 44th Fighter Squadron
スカーフ 67th Fighter Squadron
同じカテゴリー(F-15 Eagle)の記事
 スカーフ 44th Fighter Squadron (2014-01-12 11:10)
 スカーフ 67th Fighter Squadron (2014-01-10 12:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。