2014年02月25日

コマンド・パッチ PACAF USAFE

こんにちは!Luke GETSNOです!!
先週末からコマンドパッチについて紹介してきましたが、今日は日本にもなじみの深い太平洋航空軍Pacific Air Forces=PACAFとヨーロッパに展開する部隊を傘下に収める在欧米空軍United States Air Force in Europe=USAFEのコマンドパッチのご紹介です。


左がUSAFEのコマンドパッチで右がPACAFのコマンドパッチ。

USAFEはヨーロッパ地域でのアメリカ空軍の活動を主に担当していますが、NATO加盟諸国との結び付きも強く、中東地域やアフリカなどもカバーしています。

PACAFはアラスカやハワイ・グアム、また日本の三沢基地や嘉手納基地、横田基地を傘下に収めアジア地域でのアメリカ空軍の活動を担当しています。

PACAFもUSAFEも装備する航空機は他のコマンドと比べても多種多様で、F-15,F-16などの戦闘機/攻撃機からE-3早期警戒機、KC-135空中給油機、C-17やC-130輸送機などコマンドの中で戦闘作戦から兵站まで完結できる組織となっています。




ハワイの199FSに所属する航空医官=Flight Surgeonの右胸にはPACAFのコマンド・パッチが。199FSも実はANGの所属で、実戦や演習などでMobilizeされることによりPACAFに吸収される飛行隊です。



アメリカ空軍の主要コマンド(Major Command=MAJCOM)は今まで紹介したほかに、空軍資材軍団=Air Force Material Command、空軍予備役軍団=Air Force Reserve Command、空軍宇宙軍団=Air Force Space Commandなどが存在します。


最後までご覧いただきありがとうございました。
明日からはコマンドパッチのあれこれをご紹介します。




同じカテゴリー(PATCH USAF)の記事画像
44FS 新着パッチ その2
44FS 新着パッチ Cope Tiger 2018
67FS 新着パッチ
550th Fighter Squadron SILVER EAGLES
コロラドANG F-16
Wild Weasel その2
同じカテゴリー(PATCH USAF)の記事
 44FS 新着パッチ その2 (2018-03-31 18:22)
 44FS 新着パッチ Cope Tiger 2018 (2018-03-29 23:17)
 67FS 新着パッチ (2018-03-26 22:18)
 550th Fighter Squadron SILVER EAGLES (2017-11-15 14:45)
 コロラドANG F-16 (2017-05-30 21:28)
 Wild Weasel その2 (2016-10-22 06:08)
この記事へのコメント
彼はパイロットではなく、航空医官ですね。
ウイングが違いますよ
Posted by 場末空軍コレクター at 2014年03月01日 15:49
>場末空軍コレクターさん
はじめまして!おっと、失礼いたしました。パイロットではなく航空医官でしたね。
本文を訂正いたしました。ご指摘ありがとうございます!
Posted by Luke GETSNOLuke GETSNO at 2014年03月01日 21:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。